獣医師の資格、仕事情報!

医療系資格取得の参考に

獣医師  【国家資格】

 

獣医師ってどんな仕事?

獣医師の仕事内容は、犬、猫などペットの診療・治療、

予防注射や、牛、豚など家畜の治療や改良など、

伝染病の研究、動物用医薬品の開発なども行います。

獣医師は動物病院の先生といったイメージが強いですが、

動物園、自治体の農林畜産関係の仕事、大学の研究室など

幅広い分野で活躍しています。

 

獣医師の資格取得には

獣医師の資格は、大学で6年間の獣医学課程を修め卒業し、

獣医師国家試験に合格する事で取得できます。

獣医師資格の取得難易度は、合格率が約80%と比較的高い水準になっていますが、

獣医学科がある大学が少なく、大学合格が狭き門となっています!

 

獣医師国家試験概要

・獣医師国家試験受験資格

1.大学で正規の獣医学課程を修了した者

2.外国の獣医学校卒業者、又は獣医師免許取得者で獣医事審議会が学力、

 技能を有すると認定した者

3.獣医師国家試験予備試験に合格した者

 

・獣医師国家試験内容

獣医師として必要な公衆衛生に関する知識及び技能

 

・試験日程

例年3月上旬

 

・問合せ先

農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課

 

獣医師の求人、給料、将来性など

獣医師の資格取得後は、ペットや家畜の診療施設、

自治体の農林畜産関係や公衆衛生関係の部署、

動物園・水族館、製薬会社、ペット関係の企業などに活躍の場が。

動物病院の開業医として活躍の道も。

獣医師の給料は、動物病院勤務で平均年収が約400万円、

開業医として成功すれば年収は1000万円を超えるようです。

 

言葉を話せない動物の診療だけでなく、飼い主への指導など

人に対する能力も求められる獣医師。

ペットブームの背景などもあり増々需要が高まっている仕事です。

動物の診療だけでなく、品種改良や薬の研究など活躍の場は多くあり、

獣医師になるのは簡単ではありませんが、やりがいのある仕事と言えると思います。

 

医療系資格取得におすすめ

ニチイまなびネット

ニチイまなびネットは医療、介護の講座が充実

医療系人気通信講座!  ニチイまなびネット公式

 
Copyright © 医療系の資格・仕事@navi All rights reserved