病棟クラークの資格、仕事情報!

医療系資格取得の参考に

病棟クラーク

 

病棟クラークってどんな仕事?

病棟クラークの仕事内容は、

ナースステーションに常駐して事務的な仕事を行い、

医師、看護師の業務が円滑に進むように手助けする仕事。

通常の医療事務・医療秘書の仕事とは違い、

ナースステーションに常駐しての仕事なので、患者さんに接したりと、

より医療現場に近い位置でのやりがいのある仕事です!

 

具体的な病棟クラークの仕事としては、

★入院してきた患者さん、退院する患者さんの受付、事務手続き

★病棟に入院している患者さんに関係するカルテなどの書類管理

★食事伝票、検査伝票、処置伝票などの管理

★医師、看護婦からの申し送りの伝達、報告

★ナースステーションでの電話応対

★他の科へ書類、伝票、薬品、医療材料などの移動

病院によって違いはありますが、以上が病棟クラークの主な仕事になります。

 

病棟クラークの資格取得には

病棟クラークの資格についてですが、

病棟クラークと言う資格は無く、資格を取得していなくても働く事は可能です。

しかし、医療現場で働くので、医療の知識や医療事務の知識は必須と言えます。

ですので、医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)、

医療秘書技能検定試験などに合格し、資格を取得しておくと

就職・転職の際には有利になると言えるでしょう。

 

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)概要

・医療事務技能審査試験受験資格

◎1級

1.2級の技能審査に合格した者で、医療機関等で医療事務職として

 実務経験を1年6ヵ月以上有する者

2.審査委員会が定める「1級試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に

 適合すると認めるものを履修した者

3.医療機関等において医療事務職として3年以上の実務経験を有する者

◎2級

1.審査委員会が定める「2級試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に

 適合すると認めるものを履修した者

2.医療機関等において医療事務職として6ヵ月以上の実務経験を有する者

 

・医療事務技能審査試験内容

◎1級 1、接遇、院内コミュニケーション 2、医療事務専門知識

    3、診療報酬請求事務

◎2級 1、患者接遇 2、医療事務一般知識 3、診療報酬請求事務

 

・試験日程

◎1級 年3回(6月、10月、2月)

◎2級 年12回(毎月)

 

・問合せ先

財団法人日本医療教育財団

 

病棟クラークの求人、給料、将来性など

病棟クラークは、日本ではあまり一般的な仕事ではありませんが、

看護師の事務的な仕事の負担を減らし、病棟の業務に専念して貰う事で、

より充実した看護の実現の為、病棟クラークの需要は高くなると言われています。

病棟クラークとしての求人はあまり多くありませんが、病院独自で募集していたり、

医療系求人募集サイトで募集していたりします。

雇用形態も正社員、派遣、パート・アルバイトと様々なので、

ライフスタイルに合わせて出来る仕事で、主婦の方などにお薦めの仕事かもです。

病院業務を円滑に進め、より良い看護を行う為に必要とされるのが

病棟クラークと言えるかと思います。

医療系資格取得におすすめ

ニチイまなびネット

ニチイまなびネットは医療、介護の講座が充実

医療系人気通信講座!  ニチイまなびネット公式

 
Copyright © 医療系の資格・仕事@navi All rights reserved