医療秘書の資格、仕事情報!

医療系資格取得の参考に

医療秘書

 

医療秘書ってどんな仕事?

医療事務の仕事内容は、医師のスケジュール管理、

受付・会計、事務、カルテの管理、患者さんの応対など、

病院内で幅広く活躍します。

基本的には一般企業の秘書と同じようなイメージですが、

医療機関の組織運営、医療関連法規、医学的基礎知識、

医療実務実技などの知識が必要になります。

病院、製薬メーカー、健康保険組合、調剤薬局など

医療秘書としての活躍の場は多くあります!

 

医療秘書の資格取得には

医療秘書の資格としては、医療秘書技能検定試験があります。

必ずしも医療秘書技能検定を取得しておかなければ

医療秘書として働けない訳ではありませんが、

医療秘書になる為には、専門学校の医療秘書コースなどで学び、

医療秘書技能検定を受け、資格を取得して就職するのが一般的ですので、

医療秘書技能検定試験の合格は必須と言えるかもしれません。

医療秘書の資格取得難易度は、専門学校等でしっかり学んでおけば

それほど難しくありませんが、現場で活躍の為には、

医療秘書技能検定の2級ないしは準1級は最低でも取得しておきたい所。

 

医療秘書技能検定試験概要

・医療秘書技能検定試験受験資格

特になし

 

・医療秘書技能検定試験内容

1、医療秘書実務 2、医療機関の組織・運営 3、医療関連法規 4、医学的基礎知識

5、医学関連知識 6、医療事務、

医療秘書技能検定は1級、準1級、2級、3級があり、級ごとに難易度を変えて出題

 

・試験日程

年2回 6月・11月

 

・問合せ先

医療秘書教育全国協議会

 

医療秘書の求人、給料、将来性など

医療秘書は、医師・看護師と患者さんを繋ぐ役目の大事なお仕事。

医療秘書の求人は多くありますが、病院によって仕事内容には違いがあるようです。

医療秘書の給料は、これも違いがありますが初任給で20万円前後が平均のようです。

病院経営の多様化などもあり、医療秘書の需要が増える事も予想されています。

病院運営に欠かせない存在として、医療秘書のニーズは高いと言えるでしょう。

医療系資格取得におすすめ

ニチイまなびネット

ニチイまなびネットは医療、介護の講座が充実

医療系人気通信講座!  ニチイまなびネット公式

 
Copyright © 医療系の資格・仕事@navi All rights reserved