保健師の資格、仕事情報!

医療系資格取得の参考に

保健師  【国家資格】

 

保健師ってどんな仕事?

保健師の仕事内容は、

保健所、市町村の保健センターなどで健康相談や診断、

指導、予防注射などを行い、子供からお年寄りまで

地域住民の健康を守るのが主な仕事です。

以前は保健婦という名称でしたが、2002年より保健師という名称になりました!

 

保健師の資格取得には

保健師の資格は、看護師免許か看護師国家試験の受験資格を持ち、

保健師養成学校で学び、卒業後国家試験に合格する事で取得できます。

細胞検査士資格の取得難易度は、専門の学校で学ぶ事もあり

国家試験の合格率は約90%と比較的やさしいと言えます。

 

保健師国家試験概要

・保健師国家試験受験資格

看護師国家試験合格者、或いは看護師国家試験の受験資格を有する者で

1.文部大臣指定の学校で6ヶ月以上保健師になる為の学科を修了した者

2.労働大臣指定した保健師養成所を卒業した者

3.外国の保健師学校を卒業、または保険師免許を取得して、

 厚生労働大臣に認定された者

 

・保健師国家試験内容

1、地域看護学 2、疫学・保健統計 3、保健福祉行政論

 

・試験日程

例年2月下旬頃

 

・問合せ先

厚生労働省医政局医事課試験免許室

 

保健師の求人、給料、将来性など

保健師の資格取得後は、地域の保健センター、保健所で活躍する方が多く、

他に、福祉施設、老人介護施設、保育園、企業の健康管理部門などにも活躍の場が。

また、保健師の資格を取得すると、申請する事で養護教諭(2級)の資格も

取得できるので養護教諭として活躍の場合も。

保健師の給料は、初任給で20万円前後と看護師の給料より

多少高いといった感じのようです。

 

子供からお年寄りまで幅広い年齢層が対象になる事から、医療の知識だけでなく

人としての温かさなども求められるのが保健師。

地域医療の最前線で働くやりがいのある仕事と言えると思います。

医療系資格取得におすすめ

ニチイまなびネット

ニチイまなびネットは医療、介護の講座が充実

医療系人気通信講座!  ニチイまなびネット公式

 
Copyright © 医療系の資格・仕事@navi All rights reserved