救命救急士の資格、仕事情報!

医療系資格取得の参考に

救命救急士  【国家資格】

 

救命救急士ってどんな仕事?

救命救急士の仕事内容は、救急車で傷病者を病院へ

搬送する際に、医師の指示の元に気道の確保や

心拍の蘇生など高度な救命救急措置を行う事。

1991年に誕生した比較的新しい資格です!

 

救命救急士の資格取得には

救命救急士の資格を取得するにはいくつかルートがありますが、

養成機関で学び、救急救命士国家試験に合格する必要があります。

救命救急士資格の取得難易度は、専門の養成機関で

学ぶ事もあり合格率は高いと言えます。

 

救命救急士資格試験概要

・救命救急士国家験受験資格

1.大学入学有資格者で、指定救急救命士学校・養成所(2年制)を卒業した者

2.大学で1年以上公衆衛生学等13科目を修了し、指定校で1年の課程を修了した者

3.医大等で公衆衛生学、臨床実習等を修了した者

4.所定救急業務講習を修了し、5年又は2,000時間以上就業し

 指定校で1年課程を修了した者

5.外国で救急救命士学校卒業、又は、有資格者で上記と同等以上と認定された者

6.看護師資格取得者で上記と同等以上と認定された者

 

・救命救急士国家試験内容

1、基礎医学 2、臨床救急医学総論 3、臨床救急医学各論1.2.3

 

・試験日程

3月下旬頃

 

・問合せ先

財団法人日本救急医療財団

 

救命救急士の求人、給料、将来性など

救命救急士の資格取得後は、全国の消防署の救急隊や病院などで活躍する事に。

少なくとも常時1名は救急隊に救命救急士を配置する事が消防庁の目標としてあり、

医療現場の最前線で活躍するニーズの高い仕事と言えるかと思います。

仕事内容を思えば救命救急士の給料は、決して高いとは言えませんが、

安定性があり、やりがいのある仕事ではないでしょうか。

医療系資格取得におすすめ

ニチイまなびネット

ニチイまなびネットは医療、介護の講座が充実

医療系人気通信講座!  ニチイまなびネット公式

 
Copyright © 医療系の資格・仕事@navi All rights reserved