作業療法士の資格、仕事情報!

医療系資格取得の参考に

作業療法士  【国家資格】

 

作業療法士ってどんな仕事?

作業療法士の仕事内容は、身体・精神に

障害を持つ人に対して身体的機能の回復、

精神的ケアの援助を行う仕事。

家事、買い物などの日常的な作業、園芸、陶芸、絵画、

手芸などの作業を通して心身の機能回復、社会復帰できるように

精神的ケアを行いながらリハビリをしていきます!

 

作業療法士の資格取得には

作業療法士の資格は、養成コースのある大学、専門学校等で学び、

卒業後理学療法士の国家試験に合格する事で取得できます。

作業療法士資格の取得難易度は、専門の学校で学ぶ事もあり

合格率は約90%と高く、しっかり学べばそれほど難しくない資格と言えます。

しかし、作業療法士を養成する学校への入学が狭き門となっているのが現状です。

 

作業療法士国家試験概要

・作業療法士国家試験受験資格

1.大学入学資格を有し、指定学校・養成学校で

 3年以上作業療法士の知識・技能を修得した者

2.外国で作業療法士免許に相当する免許を取得し、厚生労働大臣が認めた者

 

・作業療法士国家試験内容

★一般問題 1、解剖学 2、生理学 3、運動学 4、病理学概論 5、臨床心理学

      6、臨床医学大要 7、作業療法 8、リハビリテーション医学

★実地問題 1、運動学 2、臨床心理学 3、臨床医学大要

      4、作業療法 5、リハビリテーション医学

 

・試験日程

例年3月上旬頃

 

・問合せ先

厚生労働省医政局医事課試験免許室

 

作業療法士の求人、給料、将来性など

作業療法士の資格取得後は、病院、老人ホーム、リハビリセンター、

介護施設などに活躍の場が。

作業療法士の給料は、30歳で平均約30万円。平均年収が420万円位となっています。

対象となるのが子供からお年寄りまでと幅広く、地道な作業を行う仕事なので、

根気があり、優しさも併せ持つタイプの人に向いている仕事と言えるかと思います。

医療現場、リハビリ施設など需要は多く、慢性的作業療法士不足とも言われており、

将来性があり、やりがいのある仕事が作業療法士と言えると思います。

医療系資格取得におすすめ

ニチイまなびネット

ニチイまなびネットは医療、介護の講座が充実

医療系人気通信講座!  ニチイまなびネット公式

 
Copyright © 医療系の資格・仕事@navi All rights reserved