歯科助手の資格、仕事情報!

医療系資格取得の参考に

歯科助手  【民間資格】

 

歯科助手ってどんな仕事?

歯科助手の仕事内容は、歯科医師の指示のもと

診療準備・後片付け、事務的仕事、受付などを行います。

歯科衛生士との違いは、歯科助手は患者さんの口に

直接手を入れる医療行為ができません。

また、歯科衛生士は国家資格、歯科助手は民間資格となります。

歯科助手として働く為に資格取得は必須ではありませんが、

歯科助手資格認定制度の認定証、歯科 医療事務管理士等を取得しておくと

就職、転職の際には有利と言えるでしょう!

 

歯科助手の資格取得には

歯科助手の資格は民間資格で、日本歯科医師会が認める医療関連専門学校、

歯科助手養成機関を卒業すると「甲種歯科助手資格認定書」。

都道府県、市町村単位の歯科医師会が実施する歯科助手講習を受講すると

「乙種歯科助手資格認定書」が取得できます。

他にもデンタル・アテンダント、通信講座を受講後取得できる終了認定証などあり、

どれも歯科助手として働く際には有利になると思います。

 

歯科助手資格認定制度

日本歯科医師会、認定の医療関連専門学校で講習、研修を行っていて、

受講を修了する事で歯科助手資格認定証を取得できる制度です。

認定証には、乙種第一、乙種第二、甲種と3種類あります。

講座の開催日程、受講料などの詳細は各都道府県の歯科医師会で確認できます。

 

歯科助手の求人、給料、将来性など

歯科衛生士の資格取得後は、歯科医院、病院の歯科に活躍の場が。

歯科医院の数は多くあるので求人も豊富で、正社員、派遣、パート・アルバイトと、

ライフスタイルに合わせて雇用形態を選ぶ事も可能。

また、歯科助手としての経験は全国で通用するので、

転職・再就職、結婚・出産後に再び働く際などに有利と言えます。

歯科助手の給料は17万円前後〜、年収で250万円前後〜、

パート・アルバイトの時給が1000円前後〜となっているようです。

 

歯科医療の現場になくてはならない存在の歯科助手。

長くできる仕事として女性に人気の仕事です。

医療系資格取得におすすめ

ニチイまなびネット

ニチイまなびネットは医療、介護の講座が充実

医療系人気通信講座!  ニチイまなびネット公式

 
Copyright © 医療系の資格・仕事@navi All rights reserved