臨床心理士の資格、仕事情報!

医療系資格取得の参考に

臨床心理士  【民間資格】

 

臨床心理士ってどんな仕事?

臨床心理士の仕事内容は、医療、教育、福祉の分野で、

相談者の心の問題を精神科医のように投薬治療をせず

心理学的方法でケアし問題の改善に向けて手助けします。

カウンセラー、セラピストなどとも呼ばれる

心の専門家が臨床心理士です!

 

臨床心理士の資格取得には

臨床心理士の資格は、大学院で心理学等の専門教育を受けた後、

日本臨床心理士資格認定協会が行う「臨床心理士資格試験」に

合格する事で取得できる民間資格。

臨床心理士の資格の取得難易度は、合格率が約60%とやや難しい資格と言えます。

また、資格取得後は5年ごとに更新審査があります。

 

臨床心理士試験概要

・臨床心理士試験受験資格

1.大学院の研究科で心理学を選考する博士前記過程、

 又は修士課程を修了後1年以上の心理臨床経験を有する者

2.大学院の研究科で心理学隣接諸学科を選考する博士前記過程、

 又は修士課程を修了後2年以上の心理臨床経験を有する者

3.4年制大学学部で心理学又は心理学隣接諸学科を専攻し

 卒業後5年以上の心理臨床経験を有する者

4.医師免許取得後2年以上の心理臨床経験を有する者

5.諸外国で上記と同等以上の教育歴、及び2年以上の心理臨床の経験を有する者

 

・臨床心理士試験内容

1、臨床心理査定 2、臨床心理面接 3、臨床心理的地域援助

4、一般心理学 5、倫理 6、精神保健法 7、児童福祉法

 

◎1次試験(筆記試験)

1、心理臨床に関する基礎技術  2、小論文

◎2次試験(口述面接試験)

1次試験合格した者のみ

 

・試験日程

1次試験10月  2次試験11月

 

・問合せ先

(財)日本臨床心理士資格認定協会

 

臨床心理士の求人、給料、将来性など

臨床心理士の資格取得後は、病院の心療内科や精神科、児童相談所、教育相談機関、

福祉施設、家庭裁判所など医療、教育、福祉の分野に活躍の場が。

臨床心理士の給料は勤務先により違いがありますが、

初任給が13万円前後と高待遇とは言えないようです。

しかし、独立開業して成功し、年収が1千万円を超える人もいたりします。

 

臨床心理士になる事は難しく、大変な仕事ではありますが、

心の専門家としてやりがいのある仕事と言えると思います。

医療系資格取得におすすめ

ニチイまなびネット

ニチイまなびネットは医療、介護の講座が充実

医療系人気通信講座!  ニチイまなびネット公式

 
Copyright © 医療系の資格・仕事@navi All rights reserved